「お客さまのためのサービス」「安心できる葬儀」をお届けします。
家族葬のアウラは葬儀品質の審査をクリアし一般社団法人
全日本冠婚葬祭互助協会より認定マークを付与されました。
お別れのスタイルは3つのプランより選べます
お別れ葬セットプラン
火葬のみ
プラン
  • 160,000(税抜)

    形式にとらわれず、最期のお別れをゆっくりとお過ごしいただけるプランです。
    故人様のお迎えから火葬まで必要なすべてを含んでおります。
     
     

  • お別れ葬をご希望の方
家族葬セットプラン
30名様まで
のお葬式
  • 460,000(税抜)

    ご家族、近しい友人・知人とのお別れのための小規模なプランです。
    礼儀的な弔門などをなくし、近親者のみでゆっくりと故人様のとのお別れの時間を過ごすことができます。

  • 家族葬をご希望の方
お葬式セットプラン
100名様まで
のお葬式
  • 600,000(税抜)

    100名様までの弔門客をお招きできるプランです。
    お迎えから初七日法要までを含んでおり、故人様を壮麗に送り出す、記憶に残るセレモニーです。
     
     

  • 一般葬をご希望の方
お別れ葬をご希望の方
お別れ葬セットプラン16
160,000円(税抜)

形式にとらわれず、最期のお別れをゆっくりとお過ごしいただけるプランです。
故人様のお迎えから火葬まで必要なすべてを含んでおります。

こちらのプランでは施設でのお付き添いご安置の場合、¥30,000+消費税が別途かかります。
直葬セットプラン12
120,000円(税抜)

費用も内容も必要最小限に抑えた火葬のみのプランです。
故人様のお迎え、ご安置、火葬までを含んでおります。

こちらのプランでは施設でのお付き添いご安置の場合、¥30,000+消費税が別途かかります。
STEP1 お葬式のながれ

まずはお電話を

オクヤミ ゴー 0120-0983-50

経験豊富なスタッフがすぐに、お迎えまでの時間、疑問や不安点など丁寧にお答えします。
大切な方を亡くしたお悲しみの中で、お気持ちだけでも準備が整いましたら、アウラへお電話ください。

STEP2 お葬式のながれ

お迎え

お電話をいただいた後、最短1時間ほどでスタッフがお迎えにうかがいます。

STEP3 お葬式のながれ

ご安置

病院などでお亡くなりになられた場合、お葬式までの間、故人様をご安置する場所を決め、すぐに移動しなければなりません。
安置場所はご自宅または弊社の安置施設をご利用いただくことができます。

STEP4 お葬式のながれ

打合せ

担当者が今後の流れについて説明し、その後お葬式の打ち合わせのお時間をいただきます。
ご不安な点などございましたら、どんな小さなことでもご相談ください。

STEP5 お葬式のながれ

納棺(お別れ葬のみ)

故人様の大切なお姿を美しいままとどめられるよう、プロの納棺師がお化粧し、身支度を整えます。

STEP6 お葬式のながれ

火葬

火葬場にて火葬を行います。通常火葬終了まで約1〜2時間程かかります。

STEP7 お葬式のながれ

ご収骨

火葬後、お骨を骨壷に納めて儀式は終了となります。
一般的に骨壷は四十九日法要までの間はご自宅にお持ちいただくことになります。

家族葬をご希望の方
家族葬セットプラン46
460,000円(税抜)

ご家族、近しい友人・知人とのお別れのための小規模なプランです。
礼儀的な弔門などをなくし、近親者のみでゆっくりと故人様のとのお別れの時間を過ごすことができます。

STEP1 お葬式のながれ

まずはお電話を

オクヤミ ゴー 0120-0983-50

経験豊富なスタッフがすぐに、お迎えまでの時間、疑問や不安点など丁寧にお答えします。
大切な方を亡くしたお悲しみの中で、お気持ちだけでも準備が整いましたら、アウラへお電話ください。

STEP2 お葬式のながれ

お迎え

お電話をいただいた後、最短1時間ほどでスタッフがお迎えにうかがいます。

STEP3 お葬式のながれ

ご安置

病院などでお亡くなりになられた場合、お葬式までの間、故人様をご安置する場所を決め、すぐに移動しなければなりません。
安置場所はご自宅または弊社の安置施設をご利用いただくことができます。

STEP4 お葬式のながれ

打合せ

担当者が今後の流れについて説明し、その後お葬式の打ち合わせのお時間をいただきます。
ご不安な点などございましたら、どんな小さなことでもご相談ください。

STEP5 お葬式のながれ

納棺

故人様の大切なお姿を美しいままとどめられるよう、プロの納棺師がお化粧し、身支度を整えます。

STEP6 お葬式のながれ

通夜式

告別式の前日に行う儀式で、家族や親しい人と共に故人様と過ごす最後の夜となります。
通常夕方の18時頃から行い、次の日の告別式まで、故人様に寄り添いながら過ごします。

STEP7 お葬式のながれ

告別式

会葬者を迎えて、故人様と最後のお別れをする儀式です。
お棺にお花を満たしてお棺を閉じ、火葬場へ移動します。

STEP8 お葬式のながれ

火葬

火葬場にて火葬を行います。通常火葬終了まで約1〜2時間程かかります。

STEP9 お葬式のながれ

ご収骨

火葬後、お骨を骨壷に納めて儀式は終了となります。
一般的に骨壷は四十九日法要までの間はご自宅にお持ちいただくことになります。

一般葬をご希望の方
お葬式セットプラン60
600,000円(税抜)

知人やお仕事仲間などをお呼びして、100名程度の式をご希望の場合に最適なプランです。
お迎えから初七日法要までを含んでおり、故人様を壮麗に送り出す、記憶に残るセレモニーです。

STEP1 お葬式のながれ

まずはお電話を

オクヤミ ゴー 0120-0983-50

経験豊富なスタッフがすぐに、お迎えまでの時間、疑問や不安点など丁寧にお答えします。
大切な方を亡くしたお悲しみの中で、お気持ちだけでも準備が整いましたら、アウラへお電話ください。

STEP2 お葬式のながれ

お迎え

お電話をいただいた後、最短1時間ほどでスタッフがお迎えにうかがいます。

STEP3 お葬式のながれ

ご安置

病院などでお亡くなりになられた場合、お葬式までの間、故人様をご安置する場所を決め、すぐに移動しなければなりません。
安置場所はご自宅または弊社の安置施設をご利用いただくことができます。

STEP4 お葬式のながれ

打合せ

担当者が今後の流れについて説明し、その後お葬式の打ち合わせのお時間をいただきます。
ご不安な点などございましたら、どんな小さなことでもご相談ください。

STEP5 お葬式のながれ

納棺

故人様の大切なお姿を美しいままとどめられるよう、プロの納棺師がお化粧し、身支度を整えます。

STEP6 お葬式のながれ

通夜式

告別式の前日に行う儀式で、家族や親しい人と共に故人様と過ごす最後の夜となります。
通常夕方の18時頃から行い、次の日の告別式まで、故人様に寄り添いながら過ごします。

STEP7 お葬式のながれ

告別式

会葬者を迎えて、故人様と最後のお別れをする儀式です。
お棺にお花を満たしてお棺を閉じ、火葬場へ移動します。

STEP8 お葬式のながれ

火葬

火葬場にて火葬を行います。通常火葬終了まで約1〜2時間程かかります。

STEP9 お葬式のながれ

ご収骨

火葬後、お骨を骨壷に納めて儀式は終了となります。
一般的に骨壷は四十九日法要までの間はご自宅にお持ちいただくことになります。

つながりを感じあえる、語らいの空間、時間を大切に紡ぎます。
ゆっくりとくつろいでいただける広々とした空間
大切なお別れの時間をゆっくり過ごせる宿泊設備
病院から直接ご安置することも可能です
想い出を語り合うにふさわしいこだわりのお料理とおもてなし
会場館内

お集まりいただいたご親族のために広い控え室をご用意しております。

  • その他、公営斎場でのお葬儀も
    対応いたします
  • 高崎市斎場

    高崎市寺尾町1239 [地図]
  • はるなくらぶち聖苑

    高崎市上室田町4707-1 [地図]
フェア
家族葬のアウラが選ばれる
4つの理由

アウラならではの特長をご紹介します。

特長1

家族葬から一般葬まで

お身内様だけで温かく送り出す家族葬から一般的な規模のご葬儀まで、創業以来の豊富な経験と実績でお手伝いいたします。
特長2

葬儀相談承ります

葬儀に関する事前のご相談はもちろん、もしもの際は24時間365日すみやかに対応いたします。また、故人様のご安置も当会館で24時間365日可能です。
特長3

宗旨不問

仏式の各宗派から神式、キリスト教式、無宗教式まで、どのような宗旨にも対応いたします。安心してご相談ください。
特長4

万全のアフターサービス

位牌から墓石、仏壇、法事、新盆のことまで、専任のスタッフが親身になってご相談に応じます。
お客様の声

アウラをご利用されたお客様のインタビューを紹介します。

  • こんなにも感動的な葬式は初めてでした。高崎市緑町 W.K様

父の葬儀で8月にお世話になりました。アウラさんでの葬儀で一番印象に残っているのは納棺です。何度か納棺の経験はありましたがこんなにも感動的な納棺は初めてでした。 入浴湯灌だったのでシャンプーをしていただき、父はお風呂も床屋さんも大好きだったので「きっと気持ちいいんだろうな・・おじいちゃんよかったね」という気持ちで見ていました。家族の為に葬儀についての心構えや準備を今後しておこうと思いますし、何より自分自身の健康にも気を使って元気でいようと思います。今回はアウラの皆さんには大変お世話になりました。

  • 地元のしきたりに合わせたお葬式ができました。高崎市通町 A.S様

主人の父のお葬式でアウラさんには大変お世話になりました。 主人は高崎の生まれですが仕事の関係で長く大阪に住んでいて5年程前に父と母の体調が悪いということで大阪から家族で高崎に引っ越してきました。 お寺さんのこと、隣保班のこと、香典のこと・・特に「新生活」という言葉を聞いたことがなかったので香典返しのことなど親切に教えていただき勉強にもなりました。 義父へのお礼の意味も込めた大切なお葬式だったので地元のしきたりに合わせたしっかりとしたお葬式ができたことに大変感謝しております。

  • 交通の便もよく施設も充実してよかったです。高崎市上並榎町 K.T様

今年の7月に母の葬儀でアウラさんにお世話になりました。自宅から近いこともあり緑町会館での葬儀でしたが、母が上越市出身なこともあり遠方からくる人もいたので交通の便もよく施設も充実していて葬儀が終わって落ち着いた今、アウラさんにお世話になってよかったと改めて感じます。 母が今年の3月に肺炎で入院し、それまでは90歳という年齢でしたが葬儀のことは自分の中で少し考える程度で、家族で話をしたり、準備をしたりはしていませんでした。正直葬儀の心構えや準備は難しいと思います。

よくあるご質問

皆様から寄せられるご葬儀に関するQ&A集です。
万一の際の参考にしてください。

Q01事前の相談は不謹慎でしょうか?
A01事前にご相談することは、けっして不謹慎なことではありません。
むしろ、ご葬儀を滞りなく行うためには必要なことです。
アウラでは24時間365日体制で皆様からのご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。
Q02お医者様から「万一のことを考えておいてください」と言われたら、何をしておけばよいですか?
A02取り急ぎ用意しておくとよいことは下記のようなこととなります。
・お着せする浴衣、洋服を病院にご持参ください。
・病院からお連れする場所を決めておきましょう。ご自宅または安置所(弊社で手配できます)
・親戚や会社、町内会など連絡網を考えておきましょう。
・会葬者数のおおよその予測をしておきましょう。
・宗教・宗派を確認してください。
・菩提寺(教会等)の連絡を調べておきましょう。
・遺影用の写真を選んでおきましょう。(ピントの合っているもの)
・式を行う場所を決めましょう。(最寄りの式場等)
Q03万一の際、自分でやらなければならないことを教えてください。
A03アウラでは、基本的に病院からの搬送にはじまり葬儀終了まですべてをお世話しますので、ご自身では以下のことを行ってください。
・病院から死亡診断書をいただくこと(役所への届け出は、アウラで代行いたします)
・お寺(教会・宗教者)、親戚、会社、町内会等関係者への連絡
・おおよその参列者数の予測
Q04自宅で亡くなった場合、どうすればいいですか?
A04主治医がいる場合は、すぐに呼んで状況確認をして、死亡診断書を作成していただきます。
次に葬儀社に連絡して、ドライアイス等の遺体の処置を行います。
また、主治医がいない場合や急死などのときは110番通報してください。
以下の場合は、法律上監察医による検死が必要になります。

・24時間以内に医師の診断を受けていない時
・原因不明の急死
・死亡した状態で発見されたとき
・事故、災害で死亡した時
Q05お通夜と告別式、どちらに出席するべきでしょうか?
A05基本的には、どちらにも出席するものです。もともとお通夜は夜通し故人に寄り添ってその霊を守り慰めるもので、告別式は一般の知り合いが別れを告げる儀式です。
しかしながら予定があり、両方の出席が無理な場合や、あまり親密なつき合いがない場合などはどちらか都合の良い方に出席するというのが多いようです。
原則としては、告別式が正式な儀式ですので、お通夜だけしか出られない場合は告別式を欠席するお詫びを伝える言葉を添えるのが一般的です。
Q06密葬について教えてください。
A06葬儀が松の内にかかる場合や故人が著名人で後日に公葬を行う場合、身内だけで葬儀を済ませ火葬にふすことがあります。これが本来の密葬です。 しかし、最近はゆっくりお別れをするために身内だけで葬儀を行う場合を密葬と言うようです。
ただ、葬儀に呼ばれなかったことを快く思わない親族や友人の方がいらっしゃる場合もあります。
死亡通知の際に、故人の遺言で密葬にする旨を同時に伝えておくとよいでしょう。
Q07喪主は誰がすればよいのでしょうか。
A07一般的に家族葬であれば、お父様が亡くなられた場合、奥様がおられても成人した長男がいらっしゃれば喪主を務めることが常と考えられています。 これは、家の家督を継ぐものが喪主をするという風習からきています。
しかし、最近ではこうしたケースでも、奥様が喪主を務められるケースが増えています。
Q08葬儀には、どのくらいの費用がかかりますか?
A08葬儀の費用は、地域の習慣や規模、形式などによって異なります。
アウラでは、生前見積もりにも無料で対応しているので、お気軽にご相談ください。
Q09ろうそくの火は、絶やしてはいけないと聞いたのですが、本当ですか?
A09確かに、全国的にお骨になるまで線香は絶やさないという風習があります。
でも、それを守ろうとしてご遺族が健康を害されるようでは、逆に故人様が安心して旅立てないことになります。体調や健康面も考慮して、判断されてはいかがでしょうか。
Q10納骨は、いつすればいいですか?
A10納骨は、いつしても全く問題ありませんが、親族が集まっている葬儀の当日や四十九日、一周忌が一般的です。
ただ、お墓がない場合は、納骨を焦るより、じっくりお墓を選ぶことが大切です。
エンゼルセンターのご案内

当社エンゼルセンターでは、経験豊富なスタッフのもと迅速かつ円滑にこれらの問題に対処し、ご遺族様の再スタートに向けたコンサルティング&サポートサービスを用意しております。

海洋葬のご案内

日本の埋骨文化や価値観の考え方の変化に伴い近年墓地への埋葬の他に海への散骨を選択される方が増えております。海洋散骨においては海に眠ると考えるのではなく故人様の新たな旅立ちと考えております。